就活生必見!本当に役立つ資格はコレだ!

就活に向けて今取るべき資格を紹介

>

語学系の資格で活躍できるフィールドを広げる

一番役立つ英語力試験を紹介!

就活において、英語のスコアはもはや必須とも言っていい資格です。日系企業の海外進出が進む中、企業も英語の出来る学生を求めています。
英語力を測るテストにはTOEFL、TOEIC、英検、IELTSなど様々な種類があります。この中で就活におすすめなのがTOEICです。TOEICは英語が母国語ではない人を対象とした試験です。また、オフィスや日常生活における英語でのコミュニケーション能力を測定します。そのため、ビジネスの現場では最も重視されている英語スコアなのです。
就活生に求められるスコアは企業によっても異なりますが、一般的に600点程と言われています。トップ企業を目指すなら800点以上が必要な場合もあります。早いうちから準備を進めましょう!

出来ると有利な第二外国語は?

第二外国語のスコアは英語に比べ、重視されることはありませんが、その分スコアを持っていると差別化を図ることが出来ます。企業がビジネスをする先は英語圏だけではないからです。中国やアジア諸国、中南米などにも日系企業が多く進出しています。商社や旅行会社、メーカーなどは海外でのビジネス機会が多いので、第二外国語が就活での武器となります。英語以外の語学力をアピールできれば、グローバル人材として内定に一歩近づくはずです!余力のあるうちに語学力をアップしておきましょう!
特におすすめは中国語、フランス語、スペイン語です。中国は経済発展が著しく、ITなどの分野でも際立った成長が見られます。また、フランス語はアフリカ諸国、スペイン語は中南米諸国で多く公用語として使用されています。これらの言語が話せることは就活においてプラスになるでしょう。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる