就活に向けて今取るべき資格を紹介

ビジネスマンとしての能力をアピール!どの業界でも通じる資格

資格を取ることは就活にとってなぜ有利なのでしょうか。先輩などから「資格あるといいよ!」と言われた就活生もいると思います。資格を持っていることのメリットは3つあります。
1つ目は、資格が即戦力アピールになるということです。資格は自分の能力を面接官に示す1つの手段です。特に仕事に直結するような資格であれば、仕事への適性や入社後の活躍を面接官によりイメージしてもらうことができます。
2つ目は人間性のアピールにもなるということです。資格を取るためにはこつこつと勉強し、分からないことでも粘り強く取り組む必要があります。資格を取っておくことで、諦めずに努力できる人間だということを面接官に示すことができます。入社後に大変なことがあっても仕事を継続してくれる人だと思えば、面接官も安心して合格を出すことができます。
3つ目は資格を取ったということがそのままいわゆる「ガクチカ」になるということです。就職試験では必ずと言っていいほど、「学生時代に力を入れたこと」が聞かれます。どんなことに取り組み、どんな苦労があり、それをどう乗り越えたかを説明する必要があります。資格を取る体験はまさに困難を乗り越える経験です。資格を取ることは面接で話すエピソードが1つ増えるということでもあります。
このように、資格を取ることは就活において大きなアドバンテージとなります。このサイトでは、具体的にどのような資格が役立つのか紹介したいと思います。

資格で就活を有利に進めよう!

どんな業界に就職しても社会人として求められる基本は変わりません。就活生のうちから会社で働く自覚を持っていることは、面接官から見てとても好印象です。また、資格を通して学んだことは入社後にもきっと活かせるはずです。 ビジネスを行う上での基礎となるスキルを資格でアピールしておきましょう!

語学系の資格で活躍できるフィールドを広げる

最近は多くの会社が海外進出を行っています。それに伴い、求める人物像として「グローバルに働ける人材」を挙げる企業も増えてきました。 語学が堪能であれば他の就活生をリードすることができますし、入社後の活躍の幅が大きく広がります。あればあるだけ得なのが語学系の資格です!

金融業界や経理・会計などの職を目指すならこの資格!

金融や経理に携わりたい人には是非とも取っておいてほしい資格を紹介します! 仕事に繋がる資格を取っておくことで、本気度をアピールできますし、能力があることも証明できます。 企業によっては内定後にそうした資格の取得を求める企業もあるので、取っておいて損はないでしょう。

おすすめリンク

≫ TOPへもどる